食品で効果のあるもの

食品で効果のあるもの

亜鉛が妊活に効果があるということで、普段の食事でも亜鉛の摂取に気を付けてメニューを決めたいという人がいます。
とてもよい心がけですよね。亜鉛のサプリメントは重要な役割を果たしますが、それでも普段の食事の改善を考えるような人は、意識が高いので妊活も続けられそうな気がします。

 

【亜鉛を含む食品について】
●牡蠣
亜鉛のサプリメントに牡蠣が多く使用されていることからもお分かりのことと思いますが、牡蠣よりも亜鉛の含有量の多い食品はありません。同じくらいの含有量のものも無いのです。
文句なしに1位の亜鉛の含有量であることが分かります。牡蠣を使ったメニューは、主に寒くなってから登場することが多いですね。
洋食店では牡蠣フライ、居酒屋では焼き牡蠣や牡蠣鍋などを多く見かけます。
牡蠣小屋でお得にたっぷり牡蠣を食べるというのもいいでしょう。

 

●牛肉
牛肉も亜鉛の含有量が多い食品です。特に部位にはこだわりがないので、あらゆるときに食することができます。
ハヤシライス、牛丼などでも使用されていますし、肉じゃがでも見かけます。
たっぷり牛肉を食べたいときには、焼肉、ステーキがいいでしょう。しかし、毎日となると結構厳しいものがありますし、カロリーも気になるところではあります。
野菜も十分に摂取するようにして、牛肉だけとならないようにバランスを考えて食しましょう。

 

●レバー
好みが分かれる食品ではありますが、亜鉛の量はしっかりと含まれています。あまり量はこなせないものですが、中華料理などでは見かける食品です。
自宅での調理には、しっかり血抜きをしてからにしましょう。